私の秘め事である風俗の体験談をご覧下さい。

風俗という私の秘め事

上司がデリヘルをおごってくれた

投稿日:2017年5月1日

一度もデリヘルを経験していなかった俺がなぜか会社の上司に風俗嬢の良さをお酒の席で教えられた。とは言っても、ただひたすら上司がお気に入りの風俗嬢の話をずっとしていただけ。あの子のおっぱいは最高だとか、アソコのもっこり具合がたまらんのだよとおっさん臭全開で話してきた。お酒の席なので一応興味があるように話を聞かなきゃいけないし、上司の気分もよくしてあげないといけないと思い話を聞いていたら、なぜか上司が上機嫌になってしまった。そして、俺の宿泊先を予約して上司おススメのデリヘルに電話をかけて勝手に風俗嬢を指名された。初めての経験をしっかり楽しんで来いと言われたけど、いきなり風俗嬢を呼ばれても正直困る。ホテルに行ってから本当にきれいな女の子が来てくれたのでびっくりしたけれど、上司が言っていたように風俗嬢とのプレイは格別で凄く気持ちよかった。しかも、上司がカードですでに料金を払っていてくれたし、マジで上司に感謝したよ。

風俗嬢がすごく優しくしてくれた

数日前にデリヘルを頼んだらすごく優しい風俗嬢が家に来てくれた。この日は付き合っていた女の子にフラれたばかりで、精神的な癒しがほしくてデリヘルを利用した。ただ、普通に考えて風俗嬢を呼ぶってことはエッチなプレイをしてもらって性欲処理をするということだから、女の子は別に優しくなくても問題はない。ただ、ご奉仕テクや男性を喜ばすテクなどをしっかり身に着けていて、肉棒をピンポイントで気持ちよくしてくれたらそれだけでも十分だと思う。特に難しいことは求めないでひたすら気持ちよくしてもらおうと思い、俺はベッドの上に仰向けになった。すると、彼女は俺のそばに寝そべってぴったりくっついてくれた。彼女の体温を感じるとすごく温かい気持ちになれたし、ずっとこのまま時間が止まればいいなと思った。その後も、彼女の愛撫に身を任せて俺はひたすら感じているだけ。それだけでも、彼女は一生懸命気持ちよくしてくれたし、彼女の愛情がしっかりと伝わってくるプレイだった。